スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かずみちゃん七変化 衣装調査その3

チャオ!

七変化の域をとっくに超えた、かずみ☆マギカ主人公かずみちゃんのファッションチェック、第3弾!
露出は.. もういいや..

過去の調査結果はこちらです。
かずみちゃん七変化 衣装調査その1
かずみちゃん七変化 衣装調査その2

単行本3巻の終わりから4巻までチェックしてみましょう!

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

かずみちゃん七変化 衣装調査その2

チャオ!

前回の調査の後で気付いたのですが、折角料理人の家にいたのだからそのままエプロンをつければ良かったんじゃないかな。
服を着る前に。

いや、ごめんなさい。

引き続き、かずみ☆マギカ主人公かずみちゃんの露出調査、じゃない、衣装調査をやってみました。

「この露出は私のモチベーションです」
「最後まで貫きます!」

果たして作者代理の宣言や如何に。

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

かずみちゃん七変化 衣装調査その1

チャオ!

かずみ☆マギカ読んでますか? 読み返してますか?
本作はアニメとの連動企画ということで、月刊誌で連載が行われていました。
公式コミカライズとして、原案 Magica Quartet、原作 平松正樹と強力な布陣。
そして作画がわれらの天杉貴志先生です。

単行本1巻の巻末では作画担当代理としてサキさんが力説していました。

「この露出は私のモチベーションです」
「最後まで貫きます!」


そうです。ついに待ちに待った最終回まできたのです。
初志貫徹、露出に対するモチベーションが最後まで維持されていたかどうかいっちょ調べてみようじゃありませんか!


ときましたが、今回もネタバレ控えめに単行本1巻中盤までで調査してみようかと思います。

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

取り返しのつかない世界

まどか☆マギカは魔法少女ものというある意味なんでもありな作品ですが、今でも語られる秀逸な物語の制約のひとつとして、取り返しがつかないというのがあります。

一度魔法少女になったら、魔女になるか、死ぬしかない。
魔女になったら、そこからソウルジェムを取り出す方法はない。
「鹿目さんとの出会いをやり直したい」と願ったら平行世界に移動する羽目になった。



数を上げると暇がないくらい実例が多数あります。
魔法少女システムの残酷さはその不可逆性にあることは間違いありません。

これらを整理すると、こうなるでしょうか。

いかなる手段を使っても魔法少女は人間に戻れない
いかなる手段を使っても魔女になったら戻れない
ただし、契約によって覆すことは可能


こうした点を踏まえて、スピンオフとしてのかずみ☆マギカがどういう世界であったのかを振り返ってみたいと思います。

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

かずみ☆マギカ反省会

さて、最終回を迎えたかずみ☆マギカですがみなさんいかがだったでしょうか。

連載当初のほんわかムードで魔法少女っぽいな(逆に言うとまどかっぽくないな)だったのが、ユウリ様戦の血なまぐさい展開に移ったところで、ああ、やっぱりマギカシリーズだと思われた方も多かったと思います。
そして次第に過去が明かされていくにつれ、読者はふと疑問に思います。
白いやつはどこいった? とか、かずみの正体は? 聖団の目的は? とか、たくさんの謎が生まれていきました。

様々な仮説を立てたりした読者も多く、議論が盛んに行われていたわけですが、当たったものも、外れたものも、どれもそれなりにうならせる興味深いものでした。

他人事のように書きましたが、ここにも一人、そうした無茶な仮説や予想をぶちまけてた読者がいます。

そろそろ始めましょう。
@nekoteitokuに対するかずみ予想裁判の開始です。

デッドオアアライブ


続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

かずみ☆マギカの時間

最終話「イノセントマリス」読まれましたか?

物語の結末、衣装、解決した問題と未解決な問題など語りたいことは山ほどありますが、ここではマギカ世界のなかで、この物語をどこに位置づけるかについて考えてみたいと思います。

例によってネタバレ全開ですのでご注意を。

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

かずみ☆マギカにみるまどか☆マギカキャラクター

魔法少女かずみ☆マギカ最終回掲載のきららフォワード1月号、本日11/24発売です。グランドフィナーレです。
2年近く続いたこの連載がどのように終わるかは各自読んでいただくとして、ここではちょっと違った話題を。

かずみ☆マギカって、まどか☆マギカのオリジナルスピンオフなんですよね。
もちろんスピンオフだからこそ、本編たるまどか☆マギカとの深いつながりはあるわけですが、舞台も違えばキャラクターも違う、と、どこがどうスピンオフなのか一見してわかりません。

でもやっぱり、つながりはあるんです。

随所に見られる本編へのオマージュだけでなく、本編キャラも僅かながら顔を出したりしています。
かずみ☆マギカの作画担当天杉貴志さんによって、それらがどのように描かれているのか、考察抜きで見てみましょう。

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

かずみ☆マギカ最終回まであと1日

ちょっと早いけど買って来ました。

foward201101.jpg (上のはステマ)

こちらはかずみ☆マギカ原作者の平松さんのサイト。

novinsku hirama2

約2年に渡って連載させていただいた
『魔法少女かずみ☆マギカ~ The innocent malice』も
いよいよ、明日発売のきららフォワード 2013年1月号で
最終回となります。



本当に最終回なんですね。
うぐぐ。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

いつだって君の言葉はココロにくるね

ニコさんの言葉についてちょっと考えてみました。

最初からネタバレです。
ネタがいまさらなのは仕様です。



続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コスメ魔女の元ネタ

最終回前にカウントダウンネタバラシ中のかずみ☆マギカ原作者、平松さんのブログから。
novinsku hirama2

【志田京香】

髪の毛切る回だし、一応ネタ仕込んだけど、
世間様は誰も気づかなかった……(笑)

フランスの人ですよ、スパニッシュダンスを踊るけどね。



こ、これはもしかしてバトルフランスの志田京介が元ネタですか!?

フランス帰りの理容師だったかな。

いや、きららフォワードを読む層でこれは分からなくて当然ですよね!



放映観てたけど名前まで覚えてませんでした。

かずみの『髪型』

髪型のお話です。

かずみ☆マギカの主人公かずみは登場時こそバサッと伸びたロングでした。
シルエット的には見栄えが良いが、あれだけ長いといろいろ不便じゃないかと思ったりします。

1話で海香とカオルにであったものの、記憶が無く自分というものが良くわかりません
コスメ魔女との戦いであいまいな記憶を頼りに戦いますが、タイミングを誤り、敵を取り逃がしています。

「いきなり『以前の』かずみの本領発揮とは行かないよ」

といわれても、以前の自分がわからないかずみはしょんぼり座り込みます。

わたしは以前のかずみじゃない すっげーロング!

そこで海香からの提案、かずみの中のもやもや疑問ごとバッサリと切ることにしました。

魔法で出現させた臨時ヘアサロンでカット開始!

髪をシャキシャキ切りながら、魔法少女と妖精の関係、それと、契約ソウルジェムが生み出されることを教えられます。

「…魔女?」
「え?あ うん」


そのうち魔法少女の使命の話になり、はさみを握るカオルの手に力が入ります。

魔女? え? あ うん

思いっきり動揺するカオル、目も当てられない切り方をしたのは魔女という単語のせいだったんですね。

さて、バッサリいろいろ切り落としたかずみですが、鏡越しに出来上がった髪をみつめます。
出来栄えにあわてる海香とカオルにかけた言葉がこれです。

いまのかずみはこれでいい

記憶は無いが、海香とカオル、そして自分はたしかにここにいる。

「記憶が人を決めるんじゃ無い」
「人の足跡が記憶になるんだから」


髪の長かった以前のかずみは切り落とし、ショートにした今のかずみがここにいることを実感します。
今のかずみは魔女と戦うかずみ。
これから自分が何を成すかで自信のアイデンティティを確立する、そんな決意が伺えます。







ここから若干ネタバレ

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

美少女カンフーの写真の出所

次号最終話のかずみ☆マギカですが、ついに最終巻である第5巻の告知が出たようです。

http://houbunsha.co.jp/search/labeldetail.php?p=krforwardこれで最後かと思うと、テンションが難しいな……。複雑な気分です。...
5巻ですよ5巻



待ち遠しいけど、でも出ちゃうのは寂しい、そんな気持ちでいっぱいです。

で、せっかくなんで最終話が公開される前に、おさらいをかねてコミックス1巻から読み直しをしています。

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

まどか☆マギカ The Different Story完結

読みました!?

魔法少女まどか☆マギカ ~The Different Story~ 下巻の発売日でした。

今回は相当早くフラゲしてたりして発売日までどきどきものでしたが蓋を開けてみれば、絶望あり、アクションあり、献身ありとまどか☆マギカらしさたっぷり。

結末はいろいろ物議をかもしていますが、本編で早期に退場してしまったマミさんの本音やどうありたかったという、本来の意味の願いまで見れたりして楽しめました。


ここからネタバレ

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

いままでのtogetterまとめ記事

@nekoteitoku による、過去のtwitterまとめ記事です。

録画を見返してあらぶったり連載記事を読んであらぶったときに思ったことを呟いています。

まどか☆マギカ系一連の作品における魔法少女達の願いの性質と、かずみ☆マギカの将来について

主に、まどか☆マギカ、おりこ☆マギカ、かずみ☆マギカの3つの物語の固有人物による願いから、物語のテーマとその立ち位置についてを考える。
目下連載中のかずみ☆マギカの将来でまとめるつもりが、なぜかいつもの美樹さやか論になっていたのでせっかくだからまとめてみました。



キュウベエとジュウベエの営業スタイルの違いと、ソウルジェムの真実

かずみ☆マギカ連載分のネタバレあり。

異論は認める。

純粋に正義のために魔女狩りしてたのってマミさんとさやかちゃんだけだよね、という視点から魔女システムやソウルジェムについて考えていたら何故かとんでもないものを発見してしまったという話。

杏子ちゃんも魔女狩りしてたけど、途中からジェム狩りしてたっぽい雰囲気があるから、あえてはずしています。



かずみ☆マギカ連載であらぶった挙句ネタバレしないように1~4巻を振り返る

きらら☆フォワード連載中の魔法少女かずみ☆マギカ~The innocent malice~。
映画化などで盛り上がっている魔法少女まどか☆マギカのオリジナルスピンオフです。
フォロワーの方には単行本組も多いため、連載ネタバレは避けて1~4巻だけを対象に、未解決分について思ったことを書きなぐってます。



かずみ☆マギカ最終話への期待

バレあり。

かずみ☆マギカもほぼ終盤。
過去に作品の将来についてドヤ顔でまとめていたことがあったので、反省の意味もかねて現状(第22話)と照らし合わせてみました。
単行本で追いかけている方は第5巻がでてから読んでください。



ネタバレは最大限に配慮しないといけないですね。

テーマ:魔法少女まどか☆マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

タイトルはHawkwindの曲名から

はじめまして。nekoteitokuです。

タイトルは英スペースロックバンド、Hawkwindの曲名からとりました。

普段はプログレ聴きながら思ったことをtwitterに垂れ流したりtogetterでまとめたりしています。
しかし、そうしたメディアは時系列で追い辛いしまとまったことを置いておくのにいろいろ不便ですので、こうしたページを作って見ました。

今はまどか☆マギカとその派生、かずみ☆マギカThe Different Storyあたりについていろいろ考えています。
プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。