スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実際にグランドキャニオンに行ってみた

というわけで、グランドキャニオンに行ってきました。

どういうわけだ? と思う方はこちらをどうぞ。

かずみ☆マギカのニコさんゆかりの地、アメリカ大陸にある観光地です。

IMG_4370.jpg(クリックで拡大)

行ってきた、といっても2004年と2008年かな? 合計2回行ってます。

2回とも、ラスベガスからのパックツアーで、バス+飛行機+バスと乗り継いで行くやつでした。

写真はすべてサウスリム(南壁)で撮影しています。

IMG_4357.jpg(クリックで拡大)

なんというか、でかいんですよね。

しょぼいコンパクトデジカメでの撮影なんかじゃまったく伝わらないなにかがあります。

圧倒的な景観、神秘的な岩肌、気の遠くなるような崖、初めて訪れたときはただ息を呑むばかりでした。

さすがに2度目になると多少の余裕がは出て、いろいろ撮影して回ることができました。

IMG_4358.jpg(クリックで拡大)

ここならなにがあっても許せる気がします。

突拍子もないこと、たとえば、大事な人が一緒に来てて、ここでとんでもない秘密を打ち明けられたりしても、ここで言われたらすべて受け入れられるかなって感じです。

だって周りがすごいんですもん。

IMG_4361.jpg(クリックで拡大)

山陰がぼやけているのはカメラのせいではなく、高低差が1600mもあるからですね。

基本的に柵はなく、どこからもダイビング可能。

落ちたら確実に死ねます。

ガイドに散々脅されながら、崖っぷちから撮影したのを覚えています。


IMG_4372.jpg(クリックで拡大)

人通りの多いところは申し訳程度に壁がありますが、1歳児でも余裕で乗り越えられそうです。

足跡から分かるように、またいで向こう側に行く人が多いです。

撮影のためにぎりぎりのところに立とうとして、雪で足を滑らせてまっさかさまというのがテンプレらしいです。

IMG_4347.jpg(クリックで拡大)

これはトレイルと呼ばれる崖を下りていく道。

ミュール(ラバ)に乗って降りていくツアーがあるそうですが、大人気で2年先くらいまで予約で埋まっているという噂があります。

もし乗れたら観光客の注目を集めること間違いなし、チャレンジしてみてください。
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。