スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンを踏んだ娘。

チャオ! 死にたがりのみんな達!

使い魔に食べられちゃえばいいじゃん


おおおおお、ミチルちゃんですね。

魔女空間に突き出した鳥居のようなものの上で、ついさっきまで絶望して自殺を図ろうとしていた6人の少女達に、突き放したような台詞を放ちます。

使い魔というのは、心に闇を抱えた少女達を自殺に誘った、謎の生き物のことですね。

そしてそれに続けるように彼女は、

それとも

如何にも魔女のような帽子をはずして、手品のように、銃のようなものを落とします。

デッド、オア、アライブ?(小悪魔風に)

調子に乗ってますね。

誰もが突っ込みたくなるこの台詞ですが、彼女なりに考えた上での、芝居がかった提案の仕方なのです。




おおざっぱに言うと、使い魔に食われて死ぬかそれとも銃を取って生きる意思を見せるか、ということですね。

茶目っ気だし過ぎな気もしますが、これは緻密に構築された和紗ミチルという少女の生死観の現われなのです。

今回は、和紗ミチルに最も影響したであろうグランマの死について、考えてみたいと思います。

単行本購入特典である、とあるショートストーリーについても触れます。

↓↓↓

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。