スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合理的な思考

再生宇宙人とmottainaiの続きです。

「代わりはいくらでもあるけど、無意味に潰されるのは困るんだよね」
「もったいないじゃないか」



まどか☆マギカ本編でこんなことを言いながら自信の残骸をキュップイしたインキュベーター。

なんでこんなことをしたのでしょうか?

いつもの勝手な推測をやってみたいと思います。

ネタバレは控えめなつもりですが、気になる方は単行本全巻通読されてからお読みください。
↓↓↓
そこでひらめいたのが、前回のインキュベーターの残骸を持ち帰るニコさんです。

こいつは遠慮なくもらっていくよ

あとからひょっこり出てきた替わりのインキュベーターは、彼女が残骸を持ち帰ることに異を唱えませんでした。

しれっとした顔をして再登場して、本編みたいに自身をキュップイしても良かったのに、しなかったのです。

おかしいですよね。

かずみ☆マギカって食べ物をテーマの一つにしているのに、何よりも衝撃的だったインキュベーターの食餌シーンを描かなかったのです。

ここで一つの仮定をしてみましょう。

かずみ☆マギカのインキュベーター壁打ち事件当時は残骸を食べる必要がなかったが、その後何らかの合理的な理由ができて、残骸を処分しなければならなくなった。


です。

いや、物語が描かれた順番が前後しているのはわかります。

かずみ☆マギカでなにかインキュベーターによる設定を加えたからと言って、それが本編インキュベーターの解釈になるわけじゃないってのは、当然です。

かずみ☆マギカってまどか☆マギカの前日譚として描かれていますが、あくまで本編あってのスピンオフです。

なにより、本編完全準拠宣言をしているくらいですから、余計な新事実なんて作ったりしないはずです。

でも、本編で行われたことを同じシチュエーションで行わなかったなら、それに理由があると思いたいじゃないですか。

では後から生じた合理的な理由というのは何でしょうか?

そう、あの黒い奴ですよ。

ジュゥべえ! かずみのジェムを

こんなものがあると、エネルギー回収効率が落ちる。
だから残骸は速やかに処分しなければならない。

とインキュベーターが思考したとしたらどうでしょう?

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。