スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支え合う2人と逆光少女

サキさんを取り巻く人間関係シリーズの続きです。

どうにもならない三角関係について色々と考えてきましたがこれじゃ若干一名が救われなさ過ぎるということで、この子について補足してみます。

処分を任せて欲しいと行ったのは私だ

みらいちゃんです。
↓↓↓


マレフィカファルスの処遇について悩むサキさんの腕をしっかり掴み、言葉をつむぎだします。

「サキがミチルのこと大事に思ってたのはみんな知ってた」

そう、そんなことはみんな知ってはいましたが、傍にいて、その意味を真剣に考えられるのはこの子しかいないのです。

後ろめたさに視線をそらすメンバー達に、サキさんの想いを代弁して肯定してあげられるその強さは彼女にしかないものです。

「わかってて、ボクらは辛い現実から目を背けたんだ!!」

サキさんが一人責任を背負い込んで苦しんでいるのを知っているからこそ、あてつけるかのように強められ彼女の声は、無意識に罪を回避しようとしたメンバー達に突き刺さります。

そんなみらいちゃんの歪な優しさを知っているからこそ、サキさんはそれに甘えている面もあるのかなって思いませんか?

みらい、さっきはかばってくれてありがとう

こうして2人っきりになると気が緩むのか、「ありがとう」なんて言葉が溢れ出てきます。

う、ううん、本当にサキは悪くない

この顔。

少しでも自分が相手の役に立ってると思えるからこそ、がんばれるんでしょう。

だからこそ、たった一言で、報われるのかもしれませんね。




というわけで十分にリラックスしたところでポロっと

人の姿をした魔女だ


逆光が似合う少女。
                      どどーん。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。