スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットドッグに見る作家の意地

小ネタです。

マギカシリーズに出てくるホットドッグといえば...

美樹さやかと出てきた人、正解です。

ファストフードではホットドッグ系の食べ物をよく注文するようですが、残念ながら実際に食べるシーンがないのが残念ですよねー。

.. 脱線しました。

ホットドッグということでもう一人、マギカシリーズから挙げるとすると...

そう、御崎海香先生ですね。
↓↓↓





筆が進まないときには

ホットドッグもサラダもワッッフルも

ホットドッグ。

出先で魔女の行動が読めないときも

GEKI HOTDOG

ホットドッグです。

食通漫画までは行かないまでも料理に気を配るかずみ☆マギカにおいて、かなりジャンクな食べ物ですよねー。

わかったわ、魔女の狙いが

元々頭のよさそうな海香さんですから別にこんなもの食べなくてもアイデアが浮かんでくるような気がしますが、『食べる』ことで落ち着き、知恵が出てくる。

食が原動力の一つになってるって言うのが面白いですね。





というか、海香さんを見るたびこれ原作者様の自己投影があるのかなーって思ったりしません?

困ったときのネタ出し方法とか、良い編集者に出会える願いとか!

編集者に裏切られる話とか、実話ネタだったら怖いなーとか思ったりしますよねー。


しかもしかも。

彼女の場合、小説のネタに困っても、魔法でいくらでも取材できるはずなんですよ。

でも、物語中に描かれているように、彼女は魔法の力以外の方法でネタ出しをするんですよね。

ツノを出して料理、ホットドッグやサラダ、気晴らしの買い物、(想像でしかないですが)恐らく普通の作家さんと同じように苦しんで、ネタ出しをしてるんです。

もしそういう自己投影みたいなものがあるとしたら、いつでもこうありたいという作家のプライドみたいなものの表れだったりしませんかね?

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。