スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り返しのつかない世界

まどか☆マギカは魔法少女ものというある意味なんでもありな作品ですが、今でも語られる秀逸な物語の制約のひとつとして、取り返しがつかないというのがあります。

一度魔法少女になったら、魔女になるか、死ぬしかない。
魔女になったら、そこからソウルジェムを取り出す方法はない。
「鹿目さんとの出会いをやり直したい」と願ったら平行世界に移動する羽目になった。



数を上げると暇がないくらい実例が多数あります。
魔法少女システムの残酷さはその不可逆性にあることは間違いありません。

これらを整理すると、こうなるでしょうか。

いかなる手段を使っても魔法少女は人間に戻れない
いかなる手段を使っても魔女になったら戻れない
ただし、契約によって覆すことは可能


こうした点を踏まえて、スピンオフとしてのかずみ☆マギカがどういう世界であったのかを振り返ってみたいと思います。


かずみ☆マギカでは、そうした魔法少女システムに対する反逆が物語の柱となっていました。

例えば、聖団のメンバーは失われた友人ミチルを取り戻すため、魔法の力によって蘇生を試みました。
しかし、彼女らはすでに契約済みで、願いの力は使用できません。
かわりに持ち前の魔力を駆使してあるものを作り出しました。そう、マレフィカファルスです。

かずみシリーズ

涙ぐましい努力です。
がいずれも失敗に終わりました。

マレフィカファルスは彼女らの求めた和紗ミチル本人ではなかった。
そう、ミチルの記憶を埋め込んだマレフィカファルスたちはいずれも失敗に終わりました。
既に失われたものを取り戻すことは、マギカの世界では不可能だったのです。

ではもうひとつの試みはどうだったでしょう。
魔法少女達が魔女になることを知った彼女らは、魔法少女たちを救うため、以下の施策を実施しました。
・ピックジェムズ(危険域まで濁ったソウルジェムの保護)
・レイトウコ(抜け殻とソウルジェムの凍結)
・ジュウべえ(グリーフシードによらない浄化)
・結界(新たな契約を結ばせない)

結果はご覧の有様です。
つらい思いをして濁ったジェムを集めましたが、マレフィカファルスによる脅しに使われたり、もっとひどい目に合わされました。

ソウルジェムばしゃ

新しい浄化システムも失敗で、結局浄化はグリーフシードによってのみ可能でした。
ジュウべえだけでは魔女化を止めることができませんでした。

里美殻割れ

結局、魔法の力では何一つシステムを変えられなかったといってよいでしょう。

本編でもこのようなやり取りがありました。

「コイツのソウルジェムを取り戻す方法は?」
「僕の知る限りでは、無いね」
「そいつは、お前の知らないこともあるって意味か?」
「魔法少女は条理を覆す存在だ。君たちがどれ程の不条理を成し遂げたとしても、驚くには値しない」
「できるんだな?」
「前例はないね。だから僕にも方法は分からない。生憎だが、助言のしようがないよ」


本編の前日譚たるかずみ☆マギカの世界は、やはり取り返しのつかない世界だったのです。

なんど振り返ってみてもこのあたり、つらいですね。ほんと。





そうそう、以前twitterでこんな感じの宣言をしていました。

かずみ☆マギカ最終話を読んだらイチゴリゾットを作るんだ!



というわけで作ってみましたイチゴリゾット。

イチゴリゾット作ったよ!

作り方はこちらを参考にして見ました。

togetter - イチゴリゾット作るよ!(うしを生誕祭記念)

季節はずれのイチゴを大量に投入してみました。
ウマイ! うま.. あれ、何か間違った?

心配になってほかのところでも調べてみたら、出だしのところでちょっと違ってたみたい。

....

作ってしまったものは取り返しがつきません。
食べ物を粗末にするといけないのでこちらは全部いただきました。おいしく。おいしいよ!

kazumi_magica_051.jpg

サキさんもこう申しているので、成功するまで何度でも作ります。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。