スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かずみちゃん七変化 衣装調査その3

チャオ!

七変化の域をとっくに超えた、かずみ☆マギカ主人公かずみちゃんのファッションチェック、第3弾!
露出は.. もういいや..

過去の調査結果はこちらです。
かずみちゃん七変化 衣装調査その1
かずみちゃん七変化 衣装調査その2

単行本3巻の終わりから4巻までチェックしてみましょう!


#15 怒涛の3巻最後はお姫様抱っこ。室内着ですかね?

かずみ衣装15お姫様抱っこ

かなり薄手です。
直前までベッドで寝ていたから仕方ない。

無理もありません。

レイトウコの衝撃。
魔法少女システムの否定。
カズミの記憶。

こんな出来事が一度に起これば倒れもします。

サキさんの髪の毛が伸びているのは魔法の副作用らしいです。
ここまで必死になるサキさん、その理由は.. そう、彼女は一度身体を乗っ取られ、かずみちゃんを害する一歩手前まで来ていました。
自身の身体を傷付ける事でなんとか意識を保っていましたが、この辺りが限界のようです。

聖団随一のカズミスキー、サキさん。

そんな想いがまた裏目に出たりするんですけどね。

でもこれマギカシリーズなんだよね。



#16 キャミ+エプロン! いける! これはひょっとしたらいけるぞ! (露出方面で)

かずみ衣装16海香のデビュー記念

回想というか、走馬灯?

聖団としての活動が軌道に乗り、しかも海香先生によるデビュー作の発売日。
特別な日のため、カズミがイチゴリゾットを振舞います!

本のタイトルは『七つのほしぞら』。
プレイアデスの七姉妹から、その七姉妹からとった題であることは一目瞭然です。
そんな本を抱えながら料理を作るカズミを見ていると、契約したときのことを思い出しちゃったりしますよね、サキさん。

そう。何気ない一言がトリガーとなり、カズミのジェムは濁ります。真っ黒に。
そして聖団は、自分たちが取り返しのつかない出来事の、まさにその渦中にいることを知らされます。
聖団メンバーそれぞれの心にひびが入ります。



#17 またもや立花さん家。服はどこからもってきたの?

かずみ衣装17立花さんちに潜伏中

マレフィカファルスの戦いでかずみは正気を失い、仲間を一人失った。
そんな彼女を抱きしめてサキからかけられた言葉は、自分ではない他の誰かに向けられた言葉。
自分の正体、そして、仲間に騙されていたことを知ったかずみは聖団の前から姿を隠します。

なんかサキさんこんなのばっかりだな。

さて、サキ達の前から飛び出したかずみちゃんですが、行く宛てもなく写真を眺めていると、いつぞやの女刑事さんに声をかけられます。
そう、彼女はあすなろ市で発生している連続少女失踪事件を追い続ける女刑事。
職業柄か、不審な少女を見かける度に声を掛け回っているのかもしれません。
傷心のかずみはそのまま保護されますが、お腹の虫の導きか、なんだかんだで最も落ち着く場所、立花さん家に駆け込むことになりました。

コミックス店舗特典によると、なんと一週間ほど住み込んでいたらしいですね。

さて、、肝心の服ですが、ふんわりした服を身に着けてますね。
下は例によってキュロット状になってます。
普段着としてスカートを履かないのは彼女のポリシーなのでしょうか、弱っていても動きやすさ重視、生足勝負のかずみちゃんです。

そもそもあんな状態で飛び出したわけですから、服を取ってくる余裕はないはずです。
改めて買いに行ったか、女刑事さんが準備してくれたんでしょうね。



#18 元気でた! 料理だ! エプロンだ!

かずみ衣装18立花さんと料理

カオルが届けてくれた日記。
カズミではなく、今のかずみに対して届けられた手紙。

自分というものがわからなくなったときに、力強く肯定してくれる友人がいるととても頼りになりますよね。
彼女の声に応えるためにも、まずは生きる力が必要です。

初めて触れるのも、初めての食事も、必ずだれかがそこに居たはずなんですよね。
一緒にいて落ち着いたり、元気をもらったり、つまりは家族みたいなものです。
大事な人だからこそ、そして食べ物を大事にしてくれる人だからこそ、一緒に作って、レシピを覚えてもらうんですよね。

あたし魔法がつかえるんだ

大事な秘密だって、打ち明けちゃったりしますよね。

かずみのあの台詞を立花さんがどう受け止めるかは、読み手によって変わる気がします。

ちなみに私は本当のことが伝わった派です。




4巻まで見たわけですが、ここまででも相当多くの衣装がデザインされてることがわかります。
素晴らしい!
露出が壊滅的だけど、かわいい!

学園モノとかみたいにいつまでも同じ服着てたりとか、なんか残念な感じじゃないですか。
でも、かずみ☆マギカだと、いろんな服を着るんですよ。
キャラごとに私服とかいろいろありますしね。

それにしても、こうしてみるとエプロンが多いですね。
ちょっと着飾ったりしても、その上にエプロンをかけるだけでぐっと雰囲気が変わります。
エプロンは、ある意味戦闘服なんですよ。
魔法少女として戦うときのように、料理するときに着替える、戦闘服。

かずみも、カズミも、立花さんも、ユウリも、秋山さんも、みんな料理するんです。
誰かの為に着替えて、料理の腕を振るうんです。


ちなみに、この続きは連載分になっていまうので、単行本が出るまで待とうかな、と思います。
ではでは。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。