スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンナの敵

かずみ☆マギカ19話以降のネタバレ解禁中です。

いやー、18話までは単行本収録済みなんで、ちょっと遡って調べようと思ったら、さっと本を開けばいいんでサクサク進みます。

でもですよ、19話以降となると、単行本がまだ出てませんから、きららフォワードのバックナンバーからばさばさ探さなきゃいけないんですよ。

自業自得なんですがちょっとバラバラになってたりして意外と手間取るんですよね。

というわけで、単行本5巻が早く出るといいなーとか思ったりしてるわけです。



さて、前置きはおいといて、カンナさんですよ!

ニコさんじゃない方のカンナさんです。
ニコさんが倒れてすぐにひょっこり現れましたが、影が薄く、里美事件では影すらなし。

サキとカオルが対立し聖団崩壊寸前まできたところで、かずみがみらいちゃんの大剣でバッサリいったと思いきや、いいとこ取りしたカンナさんです。

かずみ入りカプセルどや

いつの間にかかずみとダミーを取り替えて、カプセルに格納していました。
カプセルにこんな使い方があったなんて!

「ナイスニコ!」

ナイスニコ

でも、すぐにこんな表情に変わってしまいます。

そう、カンナちゃんは、カオルとかそのへんの普通の魔法少女達に褒められてもうれしくもなんともないのです。
彼女はただ、かずみを助けたくて行動しただけでした。

かずみは殺されちゃ困るんだよね

ここから対カンナの波乱の戦いが始まるわけですが、終始彼女は聖団を虫を見るかのような目で見下します。

そう、カンナさんの願いはこれ

相手に築かれず接続する力がほしい

相手が自分を観察しているなら、同じように自分からあいつを観察して、破滅の瞬間を見てやろう、と、そういう願いなわけです。

偽りの生活を送り続けていたら、こんな願いで契約することなんてなかったのにね。

プレイアデスの計画も全部分かった

もちろん、その能力のおかげで全部が明るみに出ました。
ニコの背負った罪、それでニコが悩み続けていること、そして和紗ミチルや、それに繋がるプレイアデス星団の計画も全部判明しました。

ならば、復讐するしかないじゃない。

ユウリや双樹に使わせた

聖団メンバーの能力にも接続してイーブルナッツを作りました。
魔女もどきを発生させたり、ユウリや双樹に使わせました。

企みは予想外にうまくいき、ミチルなきプレイアデス星団メンバーの最初の犠牲者として、ニコが倒れました。

カンナさんといえば、当時物議を醸した例の登場シーンの印象が強いですね。

モーニン

双樹戦でニコさん大活躍→突然倒れて.... 「モーニン」

リアルタイムで読んでいたときは、単にスペアであると騙されていましたが、物語が進むにつれ、読者にもその真相が分かってきました。

カンナさんは、このとき、どんな気持ちで出てきたんでしょうね。


だってですよ、あれだけ憎い相手をうまく陥れ、ジェムを濁らせ、ここに至ったわけですよ。

うれしい?

そんなことないですよ。

だってニコは自分ですもん。

彼女がどんな人生を送り、悩み、そして克服しようと努力してきたのか、全部知ってますもん。

たとえその場にプレイアデス星団メンバーが勢ぞろいしていようとも、出てくるしかないじゃないですか。

目の前に、自分自身が倒れている。

ニコに対する復讐も完了。

本当ならここで種明かしをしても良かったんですよね。

自分がニコの願いで生まれた偽者で、たった今、復讐を果たしたって。

でもそうしなかったのは、かずみがそこいたからなんでしょうね。

自分の素性を知らされずに生かされるかずみは、何も知らなかった頃の自分の境遇と同じですもんね。

復讐すべき相手が他にもいたわけですよ。

こんな身近にニコの同類がまだ残ってるじゃないですか。

選手交代

ここからは直に復讐を続けないと、いけませんね。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。