スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏里あいりが最後に見たもの

もうひとつのカズミノモトで書いたように、かずみちゃんが料理上手なのは『飛鳥ユウリ』に由来するというトンデモ説を提唱中です。

ストーリーとしてはこうです。

まず、プレイアデス星団が『かずみシリーズ』を作り始めた。

『聖カンナ』がそれを見てターゲットをニコさんからプレイアデス星団へと移した。

でもマレフィカファルスはいずれも失敗作で、人造魔法少女たる『聖カンナ』のもくろむ『ヒュアデス聖団』にはふさわしくなかった。

いよいよ13体目のマレフィカファルスを作るにあたり、失敗の原因が取り除かれた。

13体目が欲しい『聖カンナ』は『ユウリ様』にかずみ強奪をさせ、協力材料の一つとして『飛鳥ユウリ』復活のためにもうひとつのカズミノモトを埋め込んだ。

一味加えたマレフィカファルスの目覚めを待つ余裕がないため、ユウリ様がトランクに詰め込んで運び出そうとした。

そこでうっかり特性発動、爆弾入れ替わり事件が発生した。


とかどうでしょう?

素体として『和紗ミチル』を使っていることは変えようがありません。

だからそこに『飛鳥ユウリ』の経験を書き込むことによって、料理コンテストで優勝したり、一緒にバケツパフェを食べたり、彼女のやりたかったこと、そして『飛鳥ユウリ』がやりたかったことを実現させたかったとか、そういうことはないでしょうか。

計画はほぼ完璧だった

でも天性のドジッ子だからトランク入れ替わりとか引き起こしちゃうわけです。

どさくさにまぎれて13体目のマレフィカファルスはプレイアデス星団の海香とカオルに奪われ、あわてて際奪取を計画、魔女プロローグ戦での『ユウリ様』再登場に繋がるわけです。

なによこっちだって、べえーーー!

そんな時、不意にこんなことをされたら泣き出しちゃいますよ。

だって『飛鳥ユウリ』の為に誘拐とかプレイアデス星団襲撃とかやってるんですもん。

もし本当に、かずみに『飛鳥ユウリ』の一部が書き込まれていたとしたら、こんな切ないシーンはないと思うんですよ。

これだけじゃないです。

ユウリ様何かを悟る

魔女から引き出されたあいり、止めを刺そうとする『今のかずみ』を見て

YUURI.jpg

「YUURI」


です。

普通に読むと「親友『飛鳥ユウリ』のために戦い、魔女となり、いまわの際にその姿を思い浮かべた」となりますが、こうして見直してみると違った意味が出てきますよね。

... だとしたらすごい伏線だよね。

でも、かずみ☆マギカだもんね。




かずみちゃんが料理が上手なわけについていろいろ考察してみましたが、結論としては

目覚める前に『飛鳥ユウリ』の記憶の一部を受け継いだから


となります。


無理があるって?

うん、でも物語当初から関わっているユウリ様が誘拐事件を引き起こした理由やかずみちゃんが料理が得意である理由を探そうとすると、こうでもしないと説明がつかないんですよ。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。