スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不自然なジェムの輝き

第8話から第9話にかけての不自然なあの現象についての話です。

ある主要キャラクターの運命に関するネタバレとなりますので、これから読むとか第1巻しか読んでいないとかそういう方は注意です。

その出来事は、第8話の終わりに発生しました。

手ごわかった双樹戦にかろうじて勝利したかずみとニコ。

後からやってきた他の聖団メンバーの後押しもあり、抵抗をあきらめた双樹から、カオルがジェムを抜き取ります。

抜き取られた2つのジェム。

双樹の濁ったジェム どういうこと?

双樹あやせ、ルカともに真っ黒ですね。

ソウルジェムは大切なもの。

命より大切、ではなく、魔法少女の魂そのものです。

なぜそんなジェムを奪うのか、カオルたちを問いただすかずみは、自分一人だけ何も知らないことに不安を感じています。

その理由は後に明らかになりました。

魔法少女の保護のためです。

ソウルジェムは魔法少女の魂そのもの。

そして魔法少女が魔力を使うとジェムは濁り、濁りきると魔女になります。

プレイアデス星団は魔法少女達をそんな残酷な運命から守るため、危険域に達したジェムを抜き取り、保護していたのです。

そんなことをかずみに告げようと、海香が話し始めたとき、異変が起こりました。

真実を

何の前触れもなく、一人の少女が膝を突き、倒れました。

私たちプレイアデスの

彼女が抱える自身のソウルジェムは、濁りひとつなく、輝きを保っています。

なのに、


なのに彼女は倒れ、そしてその場に新しい魔女が生まれました。

これ以上誰かを殺したくない

単行本第3巻で明らかになった魔女の名はWeisse Konigin。

通称、弾丸の魔女です。

幼少時に暴発事件を引き起こし、その罪を背負った神那ニコは、ジェムの輝きを保ったまま魔女になりました。

なぜ彼女がこんな目に遭うのか。

理不尽、ではありません。

物語の主題に繋がるしっかりとした理由があります。

ある意味、自業自得なんですよね。

その理由は、物語の終盤になるまで明らかにされませんでした。

(続きます)

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。