スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神那ニコの無邪気な悪意

不自然なジェムの輝きからの続きです。

神那ニコが不自然な死を迎えたその理由について、掘り下げて考えてみます。

わりとひどいことも書いたりしますが、物語を考察する上でどうしても避けられないところだったので、記事にしてみます。

重大なネタバレなんで、全話通して読まれていない方は注意です。


神那ニコの突然の魔女化。


おかしい。


誰もがそう思いました。

ソウルジェムが濁ると魔女になる。

ソウルジェムが濁っていなければ、魔女化する恐れはないはず。

マギカシリーズを通しての、共通のルールだったはずです。

実際、ジェムが濁って魔女化する魔法少女達が幾人か描かれていました。

あいりのジェムが真っ黒

第5話では、杏里あいり(ユウリ様)のジェムが濁り、それから魔女になりました。

なんだよこれ、ジェムが真っ黒じゃないか!?

第14話の回想シーンでは、和紗ミチルのジェムが濁り、魔女になりました。

第8話の神那ニコのケースは、シリーズを通してかなり異例と言えます。



しかし、異例なのは神那ニコだけではありませんでした。

里美のジェムの殻

第14話ではきれいだった里見ちゃんのジェムの殻が割れ、中にどす黒いものが見えます。

サキさんの殻

第18話のサキさんも、同じように、突然ジェムの殻が割れ始めました。

穢れはジュゥべえが吸い取ったはずなのに、光り輝いていた彼女らのジェムは殻が割れてしまいました。



連載当時はこれでかなりざわざわしたものですが、その理由は第21話でようやく明かされることとなりました。

プレイアデス聖団、というより、インキュベーターを利用しようとした神那ニコの誤算です

神那ニコが考案し、運用に乗せた新しいシステムには欠陥があったからでしょう。

ミチル亡き後のプレイアデス聖団で、最初に倒れた魔法少女がそのシステムの考案者だったのは、皮肉、いや、必然だったのでしょうか。

というのも、プレイアデス星団は、ジェムを消費しないように魔力を抑えて戦うエコ集団だったはずなんです。

戦力を抑えることで魔力消費を抑える代わりに、特性を生かし、集団で組んで戦う、そんなスタイルを貫いていたはずなんです。

なのに不完全なシステムに頼りきり、本来の意味での浄化がおろそかとなってしまいました。

それだけではありません。

陰で暗躍する聖カンナの存在が、聖団、ひいては神那ニコの転落に拍車をかけました。

聖カンナは、神那ニコが生み出した『if』の存在です。

自分が抱える罪の重さに苦しんでいた神那ニコは、『もし事件が起きなかったら』という『if』の自分が見たいという、そんな願いでインキュベーターとの契約を結びました。

そしてその願いから、神那ニコの『if』、聖カンナが生まれました。

聖カンナにとってみれば、神那ニコの無邪気な願いは、自分に対する悪意としか感じられません。

なぜかって、たったそれだけの理由で偽物の自分を生み出し、本物であるかのように欺き、そしてこっそり観察していたんです。

神那ニコが許せなくなるのも当然です。

また彼女は、神那ニコが属するプレイアデス聖団も憎みました。

聖カンナと同じような境遇の存在、マレフィカファルスを作り続けていたからです。

聖カンナはイーブルナッツで偽魔女を生み出したり、聖団に対する刺客、杏里あいり、双樹あやせとルカを差し向けることで、神那ニコや聖団のジェムを濁らせようと画策しました。

だからこそ、神那ニコは、一番最初に犠牲となったのでしょう。

それこそが聖カンナの狙いだったからです。



神那ニコには、もともとそんなつもりはなかったはずなのにね。

浄化システムだって、うまくいくつもりだった。



神那ニコの事だって、そんなつもりじゃなかった。

私ははずかしいから…

ただ、幸せな人生を送る自分が見てみたいという、そんな些細な願いで契約しただけなのにね。

そしておそらく、契約後に、彼女の考え方が変わりました。

ニコは神那を観察したかったんじゃない

かずみの言うとおり、観察なんて、どうでもよくなっていたに違いないです。

だってそこに夢に見た自分、幸せな自分がいるんですもの。

新しい自分は明るさを取り戻し、友人が出来るようになり、家族を安心させてくれたんですもの。

もう、観察する必要なんてないんですよ。

だから神那ニコは、死ぬまで自分の願いについて誰にも明かすことはありませんでした。
(契約の都合上、インキュベーターだけは別ですけどね)

自分の願いはもう叶ったから、あとは聖団のため、自分を誘ってくれたミチルの為に尽くそうと、がんばっていたんですよ。



神那ニコは、願いから生まれたもう一人の自分によって巧妙にジェムを濁らされ、死にました。

なぜかって?

彼女が無邪気な悪意を発した結果、報いとなって返ってきた、そういう理由なんだと、思うわけです。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekoteitoku

Author:nekoteitoku
漫画・アニメ・小説の考察をメインでやっています。
かずみ☆マギカとかまどか☆マギカあたりの話題が多め。
精霊使いの剣舞も応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。